タグを知らなくても簡単に表(テーブル)を作成できるプラグイン!TablePressのインストールと設定!

 テーブルってご存知ですか?テーブルとは、もちろん食事をするテーブルってことじゃなく、ホームページ上での表のことです。「つまらない事書いてんじゃねーよ!」って突っ込みは無しということで(笑)

 

 でそのテーブルについてですが、サイトを作成するときや記事を更新するとき、表の作成って難しく感じませんか?HTMLを知りつくした方であれば簡単なことなのかもしれませんが、私のように中途半端な知識だと、イチイチいろいろなサイトを見て調べて作成し、時間がたつと忘れてしまってまた同じことの繰り返し…ですから表の作成は私にとっては非常に面倒なのです^^;

 

 そこで登場するのが「TablePress」というプラグインです。WordPressサイトで表を作成するのであれば、TablePressはとても便利です。とても簡単に表を作成することができます。ということで今回は、TablePressのインストールと使い方について書いておこうと思います。

 

TablePressのインストールと使い方

TablePressのインストール

プラグイン検索画面

 WordPressにログインし、サイドバーのプラグイン項目の「新規追加」をクリックし、検索欄に「TablePress」と入力し「プラグインの検索」をクリックします。


TablePressインストール画面

 表示された「TablePress」の「今すぐインストール」をクリックしてインストールに成功したら、そのまま「プラグイン有効化」をクリックしましょう。これでインストールは終了です。

 

TablePressの使い方と設定

 WordPress管理画面サイドバーの「TablePress」の項目の中の「新しいテーブルの追加」をクリックします。

 

tablePress管理画面画像

 すると、上のような画面が表示されますので、必要事項を記入して「テーブルを追加」をクリックします。

  • テーブルの名前
    自分に分かるように名前をつけます。ページ上には表示されません。
  • 説明(省略可)
    自分に分かる説明を記入しましょう。省略できます。
  • 行数
    表の行数を決めます。縦の行数のことです。見出しのための行数も含めます。
  • 列数
    表の列数を決めます。横の列数のことです。見出しのための列数も含めます。

TablePress管理画面画像

 表示された画面に表の中身を記入し、画面上部の「変更を保存」をクリックします。ちなみに上の様に記入した場合、以下の様な表が出来上がることになります。

TablePress管理画面画像

 基本的な表の作成はこれで終了です。後は、右上の「ショートコード」をコピーし、記事に貼り付けるだけです。貼り付ける際は、テキストエディタになっていることを確認して、表を挿入したいところに「ショートコード」を貼り付けてください。

 

TablePressでは、例えば検索枠をなくしたり、テーブルの並べ替えをなくしたりなど、他にもいろいろと設定ができます。「テーブルの操作」の項目では表自体を変更できます。「テーブルのオプション」ではマウスオーバーでの色の変化をするかどうか指定したりできます。「DataTables JavaScriptライブラリの機能」では検索枠をなくしたりできますから、いろいろと試すとお気に入りの表が出来上がると思います。

 

 

関連記事