怠け者の強い見方!? Advanced Automatic Updates(アドバンスド自動更新)のインストールと設定

 妙な言い方ですが、ネットの世界って、ウィルスとその対策が日進月歩で競い合っているようなものなんですよね。それはWordPressの世界でも同じこと。有名なプラグインに脆弱性が見つかればそこを攻撃される可能性がり、それを防ぐために開発者の方に日々パワーアップして頂いているので、私たちは安心してWordPressやプラグインを利用できているというわけです。

 

 WordPressをすでに使っている方はお分かりでしょうが、WordPressって、そういった理由でWordPress本体やプラグイン、そしてテーマが結構頻繁に更新されますよね。そしてそのたびに「更新」しないといけない。あっ、この更新は必ず行ってくださいね。実は過去に私、この更新を怠って酷い目に遭ったことがありますから^^;

 

 まあ、大した手間ではないのですが、その「更新」を自動でやってくれるプラグインがあるからせっかくだから利用しちゃおうってわけです。で、その便利なプラグインとは、「Advanced Automatic Updates」というプラグインです。

 

 今回はその「Advanced Automatic Updates」のインストールと使い方について説明します。

 

Advanced Automatic Updatesのインストールと使い方

Advanced Automatic Updatesのインストール

プラグイン検索画面

 WordPressにログインし、サイドバーのプラグイン項目の「新規追加」をクリックし、検索欄に「Advanced Automatic Updates」と入力し「プラグインの検索」をクリックします。


Advanced Automatic Updates検索画面

表示された「Advanced Automatic Updates」の「今すぐインストール」をクリックしてインストールに成功したら、そのまま「プラグイン有効化」をクリックしましょう。これでインストールは終了です。

 

Advanced Automatic Updatesの使い方

 実は「Advanced Automatic Updates」はインストールに成功すると、「アドバンスド自動更新」という表示に変わります。ですから、「Advanced Automatic Updates」の設定は、WordPressの管理画面のサイドバーの「設定」の項目の中の「アドバンスド自動更新」をクリックして行います。

 

アドバンスド自動更新設定画面

 設定は簡単です。自動で更新したいものにチェックを入れるだけです。ただし、「更新」には大なり小なりの危険も付きまといますから、私の場合は少し様子を見ようと思って、「マイナー及びセキュリティ版」と「テーマ」のみにチェックを入れて利用している状態です。


アドバンスド自動更新設定画面

こちらは更新した内容をメールで知らせてもらうかどうかの設定です。登録しているアドレスと違うアドレスに通知してほしい場合は、そのメールアドレスを記入しましょう。また、通知自体が必要ないと思う場合は、「メール通知を無効にする」にチェックを入れます。

 

関連記事