WordPressをタグで入力する方の必須プラグイン!AddQuicktagのインストールと詳細設定!

AddQuicktagは自分が良く使うタグを登録しておくと、ボタン1つでタグを入力できるプラグインです。WordPressをテキスト画面で入力される方にはとても便利なプラグインだと思います。私もテキスト画面で入力するので、このAddQuicktagはとても重宝しています。作業時間の短縮のためにも是非使っていただきたいプラグインですね。

AddQuicktagのインストールと設定

AddQuicktagのインストール

プラグイン新規追加画面
まずはWordPressの管理画面サイドバーのプラグインの項目の「新規追加」をクリックし、検索欄に「AddQuicktag」と入力し、「プラグインの検索」をクリックします。


プラグインインストール画面
するとAddQuicktagが表示されますから、「今すぐインストール」をクリックします。インストールに成功したら、迷わず「プラグイン有効化」をクリックしましょう。そして表示されたインストールしているプラグイン一覧のAddQuicktagの「設定」をクリックします。

 

AddQuicktagの追加表示したいタグの設定

AddQuicktag管理画面

この設定をしないと、全てのタグ挿入ボタンが表示されない状態になってしまったりするようです。私もAddQuicktgのインストール後、一瞬テキスト入力画面の「b」や「i」など全てが表示されない状態になりとても焦りましたが、設定したらすぐに表示されました^^;絶対に記入しないといけ蘭は、「ボタン名」「開始タグ」ですが、「終了タグ」も記入した方が使いやすいと思います。それから、ビジュアルエディターより右のチェック欄は、どの投稿画面にボタン名を表示させるかということなので、1番右端にチェックを入れて全てにチェックを入れればOKです。表示したいタグを1つずつすべて記入し、全てが記入し終わったら最後に「変更を保存」をクリックして設定終了です。

設定したタグのエクスポートとインポート

AddQuicktagの管理画面

1回設定してしまうととても便利なのですが、たくさんのタグを入力するのは面倒ですよね。複数のWordPressを運営している場合などは、私のようにめんどくさがり屋の場合、「またタグを入力しないといけないのか・・・」と思っちゃいます。しかし安心して下さい。AddQuicktagにはちゃんとエクスポート機能とインポート機能があります。ですから1回ちゃんと設定し、エクスポートファイルをダウンロードして、他のWordPressサイトでもAddQuicktagをインストールし、エクスポートして保存したファイルを指定してインポートすればOKです。

 

関連記事