Google(Gmail)のアカウントの取得法について

Gmailとは、Google社が提供するフリーメールサービスです。とても高機能なメールであることはもちろん、Gmailのアカウント取得がGoogleのアカウント取得となり、Google Analyticsやウェブマスターツールなど、他のGoogle社提供の無料ツールを使うためのアカウントにもなりますので、是非取得しておきたいものです。ですからここでは、Gmailのアカウント取得について詳しくまとめます。

 

Gmailのアカウント取得画面

まずはGmailのサイトにアクセスして下さい。⇒ Gmail

そして「アカウントを作成」をクリックします。


Gmailのアカウント取得画面

必要事項をすべて記入します。

  • 姓名
    普通に名字と名前を入力します。本名のメールアドレスとして利用しない場合は、本名じゃなくても大丈夫です。
  • ユーザー名を選択
    これがメールアドレスになりますので、英数字で慎重に決めましょう。後で変更はできません
  • パスワードを作成
    任意のパスワードを英数字で入力します。
  • パスワードを再入力
    同じパスワードを入力します。
  • 年・月・日
    生年月日を入力します。GmailやGoogle+は年令制限があり、Gmailは13歳以上、Google+は18歳以上なのでご注意ください。
  • 性別
    性別を選択します。

Gmailのアカウント取得画面

  • 携帯電話
    未記入でもかまいませんが、パスワードを忘れたときなどに必要となりますので、可能であれば記入しましょう。
  • 現在のメールアドレス
    未記入でもかまいませんが、パスワードを忘れたときなどに必要となりますので、可能であれば記入しましょう。
  • デフォルトのホームページ
    ココにチェックを入れると、PCのホームページがGoogleのページになります。
  • ロボットによる登録でないことを証明
    ここにはチェックを入れずに、表示されている2つの単語(英語や数字)をスペースで区切って入力しましょう。見づらいときは、リロードボタンで画像を変更できます。
  • 国/地域
    日本であればそのままでOKです。
  • Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。
    利用規約とプライバシーポリシーを読み同意できるならばチャックを入れます。同意できなければGmailのアカウントは利用できません。

必要事項をすべて記入後、「次のステップ」をクリックします。


Gmail設定画面

作成したメールアドレスが表示され、「Gmailに移動」をクリックするとGmailの管理画面が表示されます。これでGmailのアカウント取得は完了です。同時にGoogleのアカウントを取得したことにもなりますので、このアカウントでGoogle提供のフリーツールが利用できます。

関連記事