使わないと損の超高機能な無料のアクセス解析! Google Analytics(アナリティクス)の導入法!

 Google Analytics(アナリティクス)をご存知ですか?Google Analyticsとは、Google社が無料提供している超高機能のアクセス解析ツールです。無料で使えるアクセス解析は、忍者やi2iなどいくつかありますが、Google Analyticsほど高機能なアクセス解析はないと思います。それだけ高機能なアクセス解析ですから、自サイトのアクセスアップのためにも使わない手はありませんよね。

 

 ただしGoogle Analyticsにはその本格的さゆえの難点もあります。それは、使い方が初心者には少し難しいということ。Google Analyticsの管理画面は、慣れないと使い方が難しいんですよ。私も最初は苦労しました。

 

普通に使う分にはGoogle Analyticsの使い方が最低限理解できていればかまわないと思いますので、少し頑張ってGoogle Analyticsの基本的な使い方を理解し、自サイトのSEOやサクセスアップに役立てましょう。ということでまずは、Google Analyticsの導入法についてまとめました。

 

Google Analyticsのアカウント取得と導入

Google Analyticsのアカウント取得

まずはGoogle Analyitcsにアクセスし「アカウントを作成」をクリックします。Gmailのアカウントを取得していない場合は、先に取得しておきましょう。
Gmailのアカウント取得法 ⇒ Gmailのアカウントの取得法について


 

Google Analyticsログイン画面

 Gmailのアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。表示された画面右の「お申込み」をクリックします。


 

Google Analyticsアカウント作成画面

まずはトラッキング方法の選択です。どちらでも構いませんが、後々のことを考えると「Universal Analytics」を選択しておいた方がいいのかなと思います。


 

Googl Analyticsアカウント取得画面

  • アカウント名
    このアカウント名は、サイト名とは違いますから、分かりやすい任意の名前で大丈夫です。
  • ウェブサイト名
    Google アナリティクスを設置したいサイトの名前を入力します。
  • ウェブサイトのURL
    Google Analyticsを設置したいサイトのURLを入力します。
  • 業種
    近い業種を選択しましょう。
  • レポートのタイムゾーン
    日本(自国)を選択します。

 さらに下に「データ共有設定」の欄がありますので、必要であればチェックを外しましょう。全てが終了したら、「トラッキングIDを取得」をクリックします。すると利用規約が表示されますから良く読んで納得できれば「同意する」をクリックします。トラッキングコードが表示されればGoogle Analytics(アナリティクス)のアカウントの取得は終了ですから、後はサイトにGoogle Analyticsを導入すればアクセス解析の準備完了です。

 

Google Analyticsの導入・実装

 まずは表示されたトラッキングコードを全てコピーしましょう。そして、アクセス解析を行いたいすべてのページの<head>の直前にコピーしたトラッキングコードを貼り付けましょう。これで基本的なGoogle Analyticsの導入は終了です。

 

 

関連記事